保育めぐ!保育の新しいWEBメディア

保育 Hoiku-Megu

お肌トラブル「ニキビ」を治したい保育士さん!食べて改善しよう!

こんにちは!
保育めぐ編集部 管理栄養士のSHIHOから
今日は食育コラムを発信させていただきます(^^)♪

保育士として新生活が始まった方も
毎年やってくる新年度を迎えた人もいらっしゃると思います。

この時期は新しいことを始めたり
新しい環境になったり
また日中と夜の気温差が激しくなり
体の不調が少しずつでてくる人も少なくありません。

今回はそんな体の不調の中の1つの
お肌トラブル、ニキビについて触れていきたいと思います!


ニキビが出来る原因として挙げられるのが

①代謝が悪く体内循環が滞っている
②ビタミン不足
③睡眠不足
④毛穴詰まり
などがあります。

ニキビは食事からのアプローチでもできにくくしたり治るのを早めることもできます♩
オススメの食材を紹介しますね!

1.たまねぎ

たまねぎには血行をスムーズにする働きがあるため代謝を促すのにオススメです。
新年度の時期に旬を迎える新たまねぎも良いですね!

2.唐辛子

唐辛子は辛味の元であるカプサイシンによって代謝を促して脂肪燃焼効果があるとして有名ですね。
発汗作用があるので体内の不要物を排出してくれる働きもあります。

3.生姜

生姜も唐辛子と同じように代謝を促して体を温める効果があることで有名ですね(唐辛子とは違う成分です)。
血流を整えてくれると言われているため滞っている流れをスムーズにするのに期待できます。

4.青魚

さんまやいわし、鯖には血行促進効果があると言われているDHAやEPAがたくさん含まれています。
実は青魚だけでなく春と秋に旬を迎えるかつおにも含まれていますので、先述したたまねぎと合わせて「かつおのたたき」や「かつおのカルパッチョ」として食べるもの手軽に調理できてオススメですよ!

以上ピックアップ食材を4つご紹介しましたが、
合わせて「”水”をたくさん飲むこと」も意識してみてください。

体内にある不要なものを排出するためには食事で血流をよくすることも大事ですが、
その血液自体を綺麗にすることも大事ななことです(^^)*

お肌の周期は21日前後と言われていますので大目に見てまずは1ヶ月!

次回はまた別の「体の不調」についてコラム書いていきます!
毎日の食を楽しみながらチャレンジしてみましょう〜♪

.*保育めぐ編集部 管理栄養士 SHIHO*.

前のコラム
2020/04/07

外遊びで紫外線が気になる保育士さん必見の「食べ物」とは!?