保育めぐ!保育の新しいWEBメディア

保育 Hoiku-Megu

外遊びで紫外線が気になる保育士さん必見の「食べ物」とは!?

こんにちは!

気温が徐々に暖かくなってきましたね。

お散歩などお外遊びの際、紫外線によるお肌の調子が気になってくるシーズンではないでしょうか?

これからの時期は冬よりもぐっと紫外線量が増えるんです。

日焼け止めをこまめに塗りたいところですが、子どもたちと一緒に過ごしていると自分のタイミングで日焼け止めを塗れないこともありますよね…。

「日焼けを全くしない」というのは、忙しい保育士さんは難しいと思います。

そうなると重要になるのは「日々のちょっとした」心がけです。


食事にまつわる「意外な落とし穴」を今日はご紹介!


好きな方も多いと思いますが、グレープフルーツやミカンなどの「柑橘類」は…
「食べる時間帯がとっても重要」ってご存知でした?

もしかしたら、知らぬ間に「日焼けシミの原因」を増やしてしまっているかもしれません。


実は、レモンやオレンジ、グレープルフルーツ、などの柑橘類には「ソラレン」という物質が入っています。

このソラレンには紫外線に対する感受性を高めて、紫外線を吸収しやすくしてしまうといった作用が。。

つまり、太陽の光を集めやすくなってしまうので、逆にシミの原因になってしまう、と言われているんですね。。

というわけで、柑橘類は朝ごはんではなく、遅めのおやつの時間や夕食などで食べるといいでしょう♪

朝ごはんにどうしてもフルーツが食べたい!という方は
いちご・スイカ・などのフルーツを。「ソラレン」は少ないですが、ビタミンは接種できます!

もちろん、柑橘類含めフルーツ類はビタミンCを含んでいる為、肌の修復効果があると言われています。
日に当たったお肌は酸化されてしまうので、抗酸化作用のあるビタミンCを含んだ野菜や果物はとても大切です!


日々忙しく、なかなか食生活に気を使えない…
日焼け止めを頻繁に塗る暇が無い…

そんな保育士さんは、まずは「日光によるシミの原因」をなるべく作らないような工夫が、大切ですね✨

前のコラム
2020/03/27

4月入園シーズンに保育士さんにオススメしたいレシピ!

次のコラム
2020/04/15

お肌トラブル「ニキビ」を治したい保育士さん!食べて改善しよう!